FAX注文用紙

天水田とは?
QRコード

店長紹介

お米などの事で困ったことがありましたらご相談ください。 一人、一人の「おいしいお米」探しをお手伝いします。
店長日記はこちら >>

HOME»  CONTENTS»  天水田とは?

天水田とは?

春の雪どけ水、新緑に降る雨、大地からの湧き水、木々豊かな山間を流れる沢の水だけを使う「棚田」。
大地と天の恵みに育まれたお米、それが「天水田」の
お米です。

天水田(てんすいでん)の取組み

「天水田」とは、いわゆる「棚田・千枚田」の中でも雪どけ水や雨水、湧き水などを貯水して使用している水田、山間地の沢水を用水として使用している水田であり、生活排水・工場廃水が一切流れ込まない水田と位置付けました。

水田の選定にあたっては、
(1)良質米産地であること
(2)栽培にあたっては、慣行栽培よりも農薬の使用を減らしていること
(3)生産されている水田の標高が300m以下であること
(4)一定数(300トン以上)の生産数量が確保されること
(5)他の水田で収穫された米と仕分けが可能なこと
を基本とし、現地視察を行いました。

「天水田」の大きな特色は、従来の「産地・品種」といった考え方ではなく、水にこだわりを持ち、本来あるべき姿である「天と地の恵み」により育まれた米を商品化したいという思いが「水田(圃場)」の選定にまで至ったことです。

天水田の圃場風景
天水田の圃場風景

▲ page top

天水田の産地

(1)岩手県一関市花泉地区(JAいわて南)【品種名】ひとめぼれ

(2)秋田県横手市大森地区(JA秋田ふるさと)【品種名】あきたこまち

(3)宮城県栗原市(JA栗っこ)【品種名】ひとめぼれ

(4)福島県田村郡三春町・田村市(JAたむら)【品種名】コシヒカリ・ひとめぼれ

(5)新潟県胎内市黒川地区(JA黒川村)【品種名】コシヒカリ

(6)新潟県加茂市(JAにいがた南蒲)【品種名】コシヒカリ

(7)新潟県三条市下田地区(JAにいがた南蒲)【品種名】コシヒカリ

(8)新潟県柏崎市(JA柏崎)【品種名】コシヒカリ

天水田の産地

▲ page top